ページ 11

ファームウェアアップデート(バージョン1.0.7)のお知らせ

投稿記事Posted: 2010年12月17日(金) 18:39
by 1068admin
デジタルテロッパEN-NL1068をご利用の皆様へ。
ファームウェアの新しいバージョン1.0.7を公開しました。

マニュアル26ページ(旧マニュアル19ページ)の手順を参照の上、バージョンが古い方は、下記よりファームウェアファイルをダウンロードし、更新を行ってください。

http://download.digitaltelopper.com/

バージョン1.0.6.1からの主な変更点は以下の通りです。

・設定できるチャンネル数を12から24に(未使用だった[BS]ボタンを活用)
・コメントの表示設定をカスタマイズ可能に(スクロール速度可変、最大表示行数、取得ツイート数など)
・ユーザー入力のパラメータの追加(スクロール速度、表示行数)
・Twitterタイムラインモードで画面上を流れてしまうツイートを再確認できる機能を追加

[BS]ボタンの利用の仕方
同じホームネットワーク内のパソコンのブラウザでWEB設定画面を表示します。
左側の「チャンネル設定」から「BS-チャンネル」を選択します。
右側に「BS-チャンネル設定」画面が表示されます。
同じく「チャンネル」「コンテンツ」「チャンネル名」「検索」「更新周期」の各項目を必要に応じて入力します。
「更新」ボタンを押すと変更が反映されます。

リモコンの[BS]ボタンを押してから設定したチャンネルの数字ボタンを押すと、「BS-チャンネル設定」で設定したコメントが表示されます。
[地デジ]ボタンを押すとこれまでのチャンネル設定に戻ります。

コメント設定の利用の仕方
同じホームネットワーク内のパソコンのブラウザでWEB設定画面を表示します。
左側の「システム設定」から「コメント設定」を選択します。
右側に「コメント設定」画面が表示されます。

コメント速度:コメント量に応じてコメントのスクロール速度が変化するように設定できます
文字サイズ-x-行数:文字サイズに応じて最大表示行数を設定できます(最小文字サイズでは5行まで表示可能としました)
2ch更新周期[秒]-レスがない場合:「2ちゃんねる」を設定したチャンネルでコメントがなかった場合に新しいスレッドを探すまでの時間を設定できます(0に設定するとスレッド固定になります)
ツイッター検索-ツイート数:「ツイッター検索」を設定したチャンネルで一度に取得するツイート数を設定できます
ツイッター[タイムライン]-ツイート数:「ツイッター[タイムライン]」を設定している場合に一度に取得するツイート数を設定できます

ユーザー入力の新たなパラメータ
user.cgi に次のパラメータを追加しました。

speed 値:1-10 スクロールの速度を設定します。
<書式例>user.cgi?speed=10 (コメントの有無には依存しない)
リモコンの設定値には依存しません。

row 値:1-5 コメントの行数を指定します。
<書式例>user.cgi?row=5
但し、最大行はコメント設定で指定された値となります。

<書式例>user.cgi?data=test&color=1&row=1&speed=5

Twitterタイムラインモードで画面上を流れてしまうツイートを再確認できる機能の使い方
・Twitterタイムラインモードを有効にしている状態で「決定」キーを押すとコメント表示範囲に最新のツイートが表示されます。
・この状態で矢印「左」を押すと最大10件まで過去のツイートへ、矢印「右」を押すと最新のツイートに移動します。
・もう一度「決定」キーを押すとツイートの再確認表示を解除します。

なお、ファームウェアの更新中は絶対に本体の電源を切らないでください。
交信中に電源が切れるとファームウェアが正常に更新されず、本体が起動しなくなる場合がありますのでご注意ください。